色んな制汗剤を試した方が選ぶオススメの制汗剤はこれだ

旅行に持っていく制汗剤はAgDEO(エージーデオ)24パウダースプレー h (無香料) <S>とデオドラントロールオン EXがおすすめ

数ある制汗剤から資生堂のエージーデオシリーズをおすすめします。
飛行機で預入するカバンがあればスプレータイプを、手持ち鞄のみの場合はロールオンタイプをおすすめします。
ともに制限容量の0.5L以下が用意されています。

■どのような用途でその商品を利用したか
出張や旅行で飛行機を使うことが多く、気温・湿度の高い気候の地域に行くこともしばしばあります。
ただ、持ち込みのバッグのみで搭乗することも多かったため、荷物の量やスプレータイプだけを使用していたころは持っていかないことがほとんどでしたが、歳を重ねるごとに臭いを気にすることが増えてきたため出張で何品か試してみました。

■どの部位のニオイ・汗が気になっているか
多汗症というわけではないのですが、脇の汗が気になっていました。
汗を抑えたいというよりは、自分が気付かない間に強くなってそうな臭いをなんとかしたい・・・

■ニオイ・汗で困る時はどのような時か
打ち合わせや会食といった場所で、ジャケットを着ていない時に特に気になります。
長時間、外に出ていた後での密室は少し気になります。冒頭に書いたような気温・湿度の高い地域だと汗をかくなということの方が難しいため、汗を抑えるというより臭いを抑えることが目的でした。
帰りの車での移動時にハッとなることがあると多少へこみます。

■どこでその商品を購入したか
ドラッグストアで購入しました。
普段使い用は一番大きなスプレーを買うのですが、旅行用かつ手荷物だけしか持っていない場合は、制限があるため40gを購入します。
スプレータイプでもロールオンタイプでもは機内持ち込みする場合は定められたパッケージを施すことを忘れずにしてください。(スルーされることもあるようですが、おおよそ没収されています)
預け入れる荷物がある場合は容量を気にする必要はありませんが、こちらも定められたパッケージを施してください。

20cm×20cm以内の透明なプラスチック袋でパッケージすればよいので、ドラッグストアか100円均一ストアでジップロックも合わせて買うと良いでしょう。

■使ってみてどうだったか
スプレータイプは、他の制汗剤よりも防臭効果が高いと感じました。
他で試したものは、「8×4(エイトフォー)」「レセナ」ともに無香料タイプです。
どちらもエージーデオよりも安価で買い求めやすいため使ってみました。
特にレセナは悪くはないですが、あまり効果があった気がしていません。エイトフォーは値段も制汗も防臭もバランスがよい製品と感じました。

スティックタイプは「レセナ」のみです。
こちらは無香料を選択したのですが、すこし香りがあったため個人の好みですが、この時点であまり使いこみませんでした。

■今後その商品を使いたいと思うか
「Ban」という製品もおすすめされることがありましたが、現時点ではエージーデオを使い続けると思います。

■どのような人におすすめか、またオススメではないか
汗はある程度なら我慢できる、臭いはなるべく抑えたいという方にはお勧めしたいと思います。
スプレータイプもロールオンタイプもともにお勧めできます。

普段使いする際はコストが気になる方もいらっしゃると思いますが、通勤時間が短い、内勤中心、汗をあまり書かないなど条件がそろえば、コストが抑えれるエイトフォーやレセナをおすすめするかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です